小中一貫型学校 東峰学園

地域×学校×家庭で、子ども第一の教育を

東峰学園校章

活発に、そして静寂に

東峰学園は「道・作法」教育にも力を入れています。
例えば、小学校1年生から学ぶ「茶道」。 挨拶、お辞儀、器の扱い方などの礼儀作法を学びます。

自然に囲まれのびのびと過ごす一方で、場面や年齢に相応しい「落ち着いた行動」ができる子どもを目指しています。

茶道で学ぶ礼儀作法

かかわりを通して生まれる、
豊かな心

毎日の掃除や運動会などの行事は小中一緒に行います。
お兄さんお姉さんが下の学年の面倒を見る一方、面倒を見られる子ども達は、お兄さんお姉さんに憧れながら大きくなっていく。
人のために何かをするといった、お互いを思いやる心がかかわりを通して生まれています。

東峰学園には、子どもを第一に考えた教育方針と世代間を超えた交流で、学力と社会性、そして豊かな心がしっかりと身につく教育環境が整っています。

グランド
平成 23 年4月に、2つの小学校と1つの中学校が統合して生まれた。

廊下を元気にゆく生徒たち
体育館へと向かう子どもたち。すれ違うたびに元気の良い挨拶の声がひびく。

ALTの先生
ALT の先生を招き、小学生から英語とふれあえる授業を行っている。

図書室
昼休みや放課後は、たくさんの生徒でにぎわう図書室。

校門

通学バス

学校から離れたエリアはスクールバスが運行。
夏休み期間中も学校の開放プールや中学部の部活動に通う子ども達のために運行している。

名称東峰学園
住所〒 838-1702
福岡県朝倉郡東峰村大字福井 2296 番地の4
電話番号小学部:0946-72-2324
中学部:0946-72-2033
FAX番号共 通:0946-72-2061