2016-11-10

秋のキノコ観察会 by岩間隊員

こんにちは板谷(いもこ)です。
11月に入り気温がぐっと下がり、かなり寒くなってきました。
部屋にいても手足が冷え、冷え性の私にはつらい季節です。
と言いつつも冬は温泉も気持ちよく入られますし、温かい鍋も美味しいし、重ね着もできるので好きです。
皆さんはどうですか??

 

さて、話は変わりまして10月26日に「秋のキノコ観察会」がポーン太の森キャンプ場にて開催されました。
ガイドは協力隊岩間隊員。(キノコに関しての知識は驚くほど)
キャンプ場に生息するキノコを探し散策していきました。
皆さん各々キノコを見つけ岩間さんによる説明を興味津々に聞いていました。

 

大きいものから小さいものまで、探せば探すほど見つかるのだなと感じました。

 

 

 

お昼には協力隊津田さんによる、キノコ鍋とキノコおにぎりを食べました。
おにぎりには上にピョコッとキノコ出ていて見た目がとても可愛らしい。

キノコ鍋はおかわりするほど美味しく、津田隊員にレシピを聞く方もいらっしゃいました。

 

昼食が終わった後には、午前中に採ったキノコの観察・説明を岩間隊員が行い面白い説明に「なるほど、そうなんだ」と真剣に説明を聞いていました。

スラスラとキノコの名前が出てくる岩間隊員にびっくり!!
膨大な知識量です。
 
今回この観察会で私が思ったことは、意外と毒キノコが多い!ことです。
あれも、これも;;
こなに小さいのに、綺麗なのに毒をもっているなんて!!
やはり素人が見つけたキノコは興味本位で食べてはいけないと実感しました。
 
岩間隊員の説明はとても分かりやすく、大盛況で終えることができました!!
もし山に行く機会があったら是非とも探してみたいと思います。

今日の一枚

小さなこの黄色いのもキノコです^^

(imoko)

アーカイブ