2016-09-12

地域おこし協力隊イベント「食事会」

こんにちは板谷(いもこ)です。
先日、いずみ館のギャラリー室で地域おこし協力隊のイベントとして、お食事会を開催しました。

今回は野菜を出荷してくださっている村内の方をお招きし、食事&健康講座を開きました。
 
メニューは、
・南瓜のピュレと鮮魚のソテー
・伊太利亜風野菜のスープ
・野菜の変わり寿司
・焼き野菜の温かいサラダ仕立て
・本日のデザート
 
協力隊員津田シェフによる色とりどりな料理たち。
右下:南瓜のピュレと鮮魚のソテー
左下:焼き野菜の温かいサラダ仕立て
右上:野菜の変わり寿司
左上:本日のデザート
 
伊太利亜風野菜のスープ

一番びっくりしたのが野菜寿司です。
「寿司」といえば「魚」と私は思っていたのですが、まさかの野菜で寿司を握るなんてびっくり。
 
ネタは、ニンジン,チンゲン菜,ナス,トマト,キュウリ。
なかでも驚いたのがトマト寿司です。
 
見た目はまるでマグロの様。
どこからどう見てもマグロにしか見えませんでした。
 
私の寿司に対する固定概念をくつがえす料理に驚いてばかり。
実際トマト寿司を食べてみると
「ん?あれ?マグロの味がする!!触感もマグロに似ている!!」
驚きでした。美味しい!!
津田シェフによる野菜の大変身に驚きと感動のオンパレードでした。
招待した皆さんも「美味しい美味しい」と笑顔で言って下さりこちらも
嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
 
食後には協力隊員髙瀨さんによるお家で簡単にできる健康講座を開催。

今回は「爪もみ健康法」
爪の生え際の角を反対側の手の親指と人差し指で両側からつまんで揉みます。
少し痛いと感じる強さですべての指を10秒ずつぎゅっぎゅっと刺激。

すると、血行がよくなり手が温かくなります。
どこでも簡単にできるということで、爪揉み口座は大好評。
 
効果としては、
・自律神経が整って体調がよくなる
・血行がよくなり冷えが改善される
・免疫力が上がり風邪や病気が予防できる
このような効果が期待されます。
テレビを観ている時や、休憩時に簡単にできるので是非ともみなさんにやって頂きたいです!
 
今回、この食事会を通して地域の方と楽しくお話ができ野菜のこと、健康のこと
色々聞けて良かったです。
また、協力隊津田さん、髙瀬さんを中心に隊員全員で準備から片付けまで協力し
活動ができ、より一層チームワークが良くなったと思います。
皆で一つのことを成し遂げる達成感、協力し合う心、思いやる気持ちが大切だと実感しました。
今回感じたこの気持ちを忘れず次回に活かしていきたいと思います。
 
今週の発見。
コロンと落ちた栗が秋の気配を感じます^^

(imoko)

アーカイブ