2016-08-04

感じたこと思ったこと①

こんにちは。
この度8月1日より「地域おこし協力隊」になりました板谷です。
あだ名は「いもこ」です。(イモが好きすぎて名づけられました^^)
是非是非気軽に声をかけていただいたら嬉しいです!!
 
さっそくですが、先日「トレイルラン」の大会(10月2日開催)で使用する登山道の整備を取材してきました。

(トレイルランとは、舗装されていない山道などを走るスポーツのことです。)

 
私自身、山に登ることが初めてだったので、緊張しながらもワクワクした気持ちで向かったのですが…
石はゴロゴロ草はボウボウと生い茂る、生の自然でした。
こんな所を走るのかと驚愕しました。
 
息を切らしながら登った先には、樹木が横たわり先に行けない状況。
そういった場所を安全に走るための整備は、とても大切で重要な仕事だと実感しました。
 
私の目に映った光景は何もかも新鮮で、現場で汗を流し作業する方たちは格好良く映りました。
目に映った一部始終を写真に収めましたのでどうぞご覧ください。

 

石がゴロゴロ。こけそうに。

道を塞ぐ樹木。before

樹木を切り通れるようになりました。after

草がボウボウ。安全確保のため整備しております。before

綺麗に整備されました。これで足元が見えます。after

斜面が崩れて危険な場所です。目印の為、ロープを張ります。

ここは私自身、転がり落ちそうでかなり怖い場所でした。

汗を流しながら作業をする格好良い方たち。

ここから先は危ないですよ!の目印が完成しました。

今日の発見!!動物たちが作った道!!

道幅狭く可愛い道ができていたのが新発見でした^^
 
(地域おこし協力隊 板谷)

 

 

 

(imoko)

アーカイブ