2016-04-25

東峰村「いきもの」発見記①

浅間山~岳滅鬼岳を登っている途中、不思議なものを見つけた。
それは半透明で白く、目立つもの…

ギンリョウソウ(銀竜草)だ。別名ユウレイタケ(幽霊茸)とも言われるこの生き物は、菌類ではなく植物なのである。

地面から顔をだしはじめた(4月18日撮影)
 成長途中。(4月18日撮影)
こんなに長く成長。(4月25日撮影)

銀竜草の名前の由来は、全体が白銀色で立ち姿や形を竜に見立てたもの。別名の幽霊茸は、薄暗い森の中にぽつんと生えている白い姿をみて幽霊に例えたところからきている。発生時期は4月下旬~8月ごろまで観察することができる。山に登るときは、探しながら登るのもおもしろいかもしれない。
(地域おこし協力隊 岩間)

(chiikiokoshi)

アーカイブ